トップ > 私たちの保育 > 一日の流れ

一日の流れ

三石保育園では、0歳~5歳までの通常の保育および長時間保育を実施しております。お子様が安心して通えるよう、また保護者の方に安心して任せていただけるよう、下記のような方針に基ずいて保育をしております。

0歳児の1日

7:00
順次登園
登園した子からお部屋で好きな遊びを自分で見つけて遊びます。さまざまな体験ができるよう発達に合わせておもちゃをおいています。
8:00
9:00
午前睡・あそび
一人ひとりの生活リズムに合わせて午前睡する子、お部屋で遊んでいる子がいます。お天気が良ければお散歩にも行きます。
10:00
11:00
順次午前食
一人ずつに合わせて午前食を食べます。1回寝の子は食後ベッドへ行き寝ます。起きたら顔を拭いてもらいます。
12:00
13:00
睡眠(お部屋で遊ぶ子もいます)
午前睡をとっていた子は、お部屋で好きな遊びをし、眠たくなった時に午後睡をとります。
14:00
15:00
順次午後食
一人ずつ午後食を食べます。
16:00
順次降園・あそび
お部屋で好きな遊びを見つけ遊んでいます。
17:00
お迎えが来た子から降園します。
18:00
19:00
最終降園.

※個々の排泄の状態を把握して、決まった大人がおしめ交換をします(1対1の大切な時間)



image158.jpeg

image25.png

image15.png

image40.jpeg

image43.jpegimage119.jpeg

1歳児の1日

7:00
順次登園
登園した子からお部屋で好きな遊びを自分で見つけて遊びます。
8:00
9:00
おやつ・戸外あそび・散歩
お散歩、園庭に担当保育士と行きます。午前睡が必要な子もいます。
10:00
11:00
順次午前食
担当保育士と昼食を食べます。
12:00
13:00
睡眠
一人ずつのベッドでお昼寝をします。
14:00
起きたら顔を拭いてもらいます。
15:00
おやつ
担当保育士とおやつを食べます。
16:00
17:00
順次降園・あそび
お部屋で好きな遊びを見つけ遊んでいます。
お迎えが来た子から降園します。
18:00
19:00
最終降園

※個々の排泄の状態を把握しトイレに誘い、必要に応じて援助します。



image46.png

image142.jpegimage61.png

image147.jpeg

image62.pngimage63.jpeg

image48.jpeg

image143.jpegimage75.jpeg

※クリックすると拡大します。


PAGETOP

2歳児の1日

7:00
順次登園
登園した子からお部屋で好きな遊びを自分で見つけて遊びます。
8:00
9:00
戸外あそび・散歩
お散歩、園庭に担当保育士と行きます。
10:00
11:00
食事
担当保育士の見守りで昼食を食べます。
12:00
13:00
睡眠
一人ずつのベッドでお昼寝をします。
14:00
15:00
おやつ
担当保育士の見守りでおやつを食べます。
16:00
順次降園・あそび
お部屋で好きな遊びを見つけ遊んでいます。
17:00
お迎えが来た子から降園します。
18:00
19:00
最終降園




image76.pngimage95.png

image86.png

image81.png

image93.pngimage154.png

image91.png

image102.pngimage100.png

※クリックすると拡大します。


PAGETOP

3,4,5歳児の1日

7:00
順次登園
登園した子からお部屋で好きなあそびを自分で見つけてあそびます。さまざまな体験ができるような空間を考えています。
8:00
9:00
自由あそび・課題あそび
好きなあそびを自分で見つけてあそぶ「自由あそび」。課題に沿ってあそぶ「課題あそび」の時間。
詳細は、下記をご覧ください。
10:00
11:00
毎日体操→戸外あそび
12:00
昼食
13:00
14:00
15:00
おやつ
おやつの準備のお手伝いは当番制ではなく、やりたい子がユニホームを着て手伝います。自分から人のためにしてあげたいという子どもの主体性を重んじています。
16:00
順次降園・あそび
17:00
園庭で遊び、お迎えが来た子から降園します。
18:00
19:00
最終降園

※課題遊びについて
image184.jpeg課題遊びの時間帯は、自由参加型で年少児、年中児はその中に入って聞いている子、違う遊び(離れた場所)をしながら耳で参加している子、遠くから見ている子…参加の仕方は自由です。年長児は、自分の意志で全員が参加してほしいという願いがあります。(参加しない場合、その子が参加できるよう、また参加したくなるような環境設定をし声かけをしていきます。)このように一人ひとりの発達段階に合わせて就学までに体験してほしいことをどの子も体験できるよう無理じいすることなく参加できるように考えています。




image172.jpegimage170.jpeg

image194.jpeg

image175.jpegimage177.jpeg

image188.jpeg

image189.jpeg

image183.jpegimage180.jpeg